ジオサプライ合同会社 ソーシャルメディア:現在未設定です ⇒

広島: 082-299-0681 神戸:078-843-2561 名古屋:052-766-6419 福岡:092-518-3537

Copyright© 2015 by GEOSUPPLY LLC Allrights reserved.

お気軽にご相談ください。
  • Facebook Clean
  • Google+ Clean
  • Flickr Clean

施工場所 静岡県       2006年2月施工

  

もともとジオベストの主原料である酸化マグネシウムは、セメントがなかった時代に目地材として利用されていました。

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」は現地の土と混ぜて使用するので、違和感がなく遺跡が設置された当時を自然な形で再現できます。

施工場所:愛知県       2017年3月施工

 

古代のロマンを五感で体感する場として復元整備された古墳です。

古墳は地域の歴史を学ぶ場であり、自然環境を守る場になります。

ジオベストによる土舗装は、土に近い特性を持つ環境にやさしい土舗装固化材です。

目地を入れる必要がないので“つなぎ目”の隙間から雑草が生えてくるということがありません。また、土の風合いが豊かなので、周囲の景観にも溶け込みます。

古墳は、歴史を探る考古学的な楽しみから、自然を満喫できる場所へと変貌しつつあります。

施工場所:京都府         2015年7月施工

 

古墳群を整備した公園と「道の駅」からの導線をジオベスト真砂土舗装した園路です。

全国でも貴重な巫女の埴輪が出土した古墳群を身近に感じて、後世に伝えていくには、5~6世紀の遺跡にふさわしい歴史的環境と自然環境を整える必要があります。

そのために、土の舗装である真砂土舗装が選ばれました。小高い丘になった古墳群の中の散策路は、周囲の山波や田んぼと調和して憩いのスポットになっています。

施工場所 秋田県       

  

↑上の写真は、秋田県の国指定史跡「伊勢堂岱遺跡」です。約4,000年前の縄文時代後期の環状列石を主体とする遺跡です。

平成6年から秋田県教育委員会が発掘調査を行い、平成7年には直径約32mの環状列石と、弧状の環状列石が発見されました。

遺構面の保護処理は酸化マグネシウムを主成分とする固化剤「ジオベスト」用いて遺構面保護層を作り遺構面を直接大気中に暴露させず、温度変化や風雨から遺構面を守る工夫がされています。

伊勢堂岱遺跡は「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として、人類共通の貴重な宝として残すべき遺跡と考えられており、現在、世界遺産登録を目指しています。

古墳などの遺跡復元・保存